文字からわかる、この人はこんな人【毎週火曜日更新!】

お笑いコンビ・NON STYLEの井上裕介が3日、自身のSNSを更新し、結婚を報告した。
直筆とみられる文書と女性の顔は隠した2ショット画像を掲載し
「この度、NON STYLE井上裕介は、かねてより交際しておりました一般の方と結婚いたしました。」と報告した。

そこでその手書きを見てみると

まず気になったのは「縦線が湾曲になって長い」という点です。

長いだけでなく、湾曲になって長いという点が
他の方と違う点です。

この意味とするところは、
長いという点で、良い結果を残したい。
もっともっと、もっとと思うあまり最終画の縦線が長くなる傾向というのはあります。
そこにプラスして、湾曲になっているという点は、
人とは違う。大勢の中でも目に留まるように。人と同じ結果ではなく。
という点がプラスされます。

なので、人とは違う光る、目に留まるほどいい結果を残したい。
という点が挙げられます。

今日はもう1点。

青丸の横線より上にあたる縦線がほとんどないという点です。

これは、夫婦として考えた時に
相手にリードしてほしい。

きっと一回り以上 下の一般女性という事なので、
家庭に入ると奥様に主導権を渡す。
早い話がかかあ天下の家庭を望んでいるという事です。

奥様の言うとおりにしてあげたいという気持ちの表れでしょうね!

いつまでもお幸せに。

最後までお読みいただきありがとうございました。