文字からわかる、この人はこんな人【毎週火曜日更新!】

文字を書いてもらうと、その方にあった適職というのがわかります。
逆に職種によって、もっというと仕事内容によって
書き方を変えると、その方の実力が発揮されます。


(写真はイメージです)

例えば、大きく分けると営業職の人と事務職の人とでは
書き方が違います。
営業職の人が事務職の人のような書き方だと
毎日の外回りで色んな人と話をするという事がしんどくなってきます。

今回の筆跡は、
まさに事務職のような文字の書き方をしている人です。

言われたことを丁寧にこなし、
何か困った時にはお助けマンになるような頼もしい方。

それは、文字の大きさであったり、文字の形から見て
習った通りの文字の書き方です。

逆の言い方をすると
文字の書き方を崩したりしていない。
自己流になっていないという事です。

30代の方なので、
まだまだお仕事に関しては吸収していきたいという考えのようです。
どんどん吸収して、伸びていく方ですね。
今後の活躍に期待できる方というのがみてわかります。

今日も最後までお読みいただきありがとうございました。