文字で見る今日は何の日?

9月16日(金)
今日は東国原英夫さんのお誕生日です。

いろいろ調べてみると
たけし軍団の時のそのまんま東さんの時のサインと
今現在の活動名 東国原英夫さんのサインと出てきました。

そのまんま東さんのサインは
明らかに斜めにご自身の名前を書いています。

この斜めというところもポイントです。
よく見かけるサインは、
縦に真っ直ぐに書くか
または、
横に真っ直ぐに書くか。

文字を書くときに色紙に対して、
ペンを持った手が垂直に向いているか
角度が違うということがわかると思います。

この角度の違いは何を表しているかというと ものの見方になります。
物事に対して、皆と違う角度から物をみるということです。

違う角度から物を見るので、周りの人とは違うものが見える。違う意見が言える。

何か組織で物事を作るときにこのような方が一人いることで
より良いものが作れるので、必要な人材ですね。

また、「東」という文字の書き方がかなり変わっています。

そのまんま東さんの時の最後の両払が短いのに対し
東国原英夫さんはのびのびと書かれています。

軍団の時には、チームとしての動きを意識していたのに対し
本名の名前になると、ご自身の表現をどのようにすれば良いのか?
人より目立つにはどのようにすれば良いのか?
などの表れがこの文字の書き方に出てきています。

また、政治家として活動されるのかもしれませんね!

最後までお読みいただきありがとうございました。