カラーでわかる、その方の深層心理

筆跡診断をする際に、無意識の領域を大事にしています。

意識5%未満、無意識95%以上と言われています。
この無意識の中には、
その方の昔の記憶、日々のルーティン、文字を書くなどが含まれています。

この無意識での行動から、いろいろな事が読み取れます。
文字を書いて、その文字のクセ、特徴からその方の深層心理がわかりますが、
毎日選ぶその洋服の色にも無意識の表現が出ています。

そんなお話をしています。

今日は何色が気になるのか?
また別の日に何色が気になるのか?
と質問をすると、
答えはバラバラな場合が多いです。

そこにその色を選んだ意味があるのです。

また、その色を使って、企業ではカラー戦略をしています。

そんなお話をお伝えしました。

みなさん、興味津々でした。
無意識に表現されているその先に
そういう意味があるというのが面白い!
まさに筆跡と同じというご感想でした。

最後までお読みくださり
ありがとうございました。