文字からわかる、この人はこんな人

新年早々、おめでたいお話が多かったように思いようですね。
昨日知りました。

そんな中、直筆のサインが見えたので勝手に筆跡診断。

土屋太鳳さんの文字の書き方は独特。
子どもがマス目のあるノートに書いているように、四文字ですが、そんな印象。
「屋」や「鳳」のなかの鳥の横線の幅が等間隔。
はねや払いの書き方を見ても最後まで手を抜かず、コツコツと人が
やらないような事を時間を惜しまずやり通すような所があるようですね。

気になるのは、右に傾いている点。
これは、危ない橋をどうしても渡って
しまうようなスリルを結果味わ事もあるようですね。

片寄涼太さんは、達筆というイメージ。
左横線が長く、上から下に書く縦線が長め
右払いが長いという点を踏まえると

頭の回転も良くて、独自の表現力があり想いも強く、俺についてこい。

太鳳ちゃんの事が見ていて、危なっかしくて俺がついてないと
というのが想像できますが・・・

第一子妊娠という事も報道されていましたね。
どうぞ家族で幸せな時間をお過ごしくださいね。

最後までお読みいただき
ありがとうございました。