人間関係を円滑にしたい方へ たった1つ気を付けて欲しいポイント【毎週木曜日更新!文字で変わる、あなたの性格】

”書は人なり”という言葉を聞いた事あるでしょうか?

文字を見ると、その文字の書き手の方の
心の状態、思考、行動がわかるという事です。

それは、同じ文字を書いても
その人なりのクセが出ているからです。

そこにその方の魅力、才能、強みがわかります。
文字という視覚でわかるという事です。

このお写真の中で、文字の中でも交叉している点
東通りの「通」の文字のしんにょうの箇所と
高輪の「輪」の文字を見ていただくと
長く書いている事で、他の線とぶつかっているという事です。

これは、スポーツでいうなら、タックルというぶつかっている状態。

意識して人にぶつかっていってないと思いますが、
気付かず、知らず知らずのうちに人とぶつかるような言動をしているという事です。

これでは、疲れますよね。

文字を書くときに
少しスピードをゆっくりして
文字と文字が重ならないように意識してみると

普段の言葉や行動も変化していきます。

人とのコミュニケーションを変えたいという方は、
ぜひこの点を意識してみてはいかがでしょうか?