文字で見る、今日は何の日?

今日は何の日?という事ですが、今日は、ハコ(8月5日)の日です。
東京紙器工業組合が1991年(平成3年)に制定し、全国の紙器段ボール箱工業組合が実施。

日付は「は(8)こ(5)」(箱)と読む語呂合わせから。

筆跡という文字で言うと
「口」という漢字が箱に近い形ですが、

これが箱に例えると、
四角い形がしっかりモノが入っていい箱かもしれませんが

文字を書くときには、
その方のクセ、特徴が出ます。

特に画数の少ない文字だと
特徴がでやすい。
特徴がわかりやすいですね。

例えば、すべてパソコンの文字ですが、
手書きと同じ要素があるので。

1.太くて、左上が少し開いているというのが特徴
2.すべて閉じて書いている。形は下が少し狭い。
3.真四角に書いている
4.行書(続け字)で書いていて、左下があいている。

このような点が文字の特徴です。

どれがいいとか
どれが悪い書き方というわけではありません。

それをふまえて、
ご自身がどのような未来像を描くかによって
書き加賀のアドバイスが変わります。

例えば
同じ職場でも
事務職の人と
営業職の人は違います。

その方にあった書き方をお伝えするためにも
お仕事の内容を事細かに
お聴きしているというのも私ならではのお伝えの仕方かもしれません。

ぜひ、今後未来をより良くしたい方は、
書き方を変えて、
楽しく生きるための工夫をしてみませんか?

最後までお読みいただき
有難うございました。